チャレンジ対話32

サイト内検索

チャレンジ 対話集32

英語でチャレンジしてください。

自分で正しいと思う英語表現ならこの教材の表現でなくてもOKです。

ジェシカ:ケイト、最初のボーイフレンドを持った時あなたは何歳でしたか。

ケイト:私の最初の正式なボーイフレンドは、多分私が14才の時でした。

ジェシカ:14才ですか。彼の名前は何でしたか。

ケイト:彼の名前は、マレイでした。

ジェシカ:マレイ。そうですか。そして、あなたは彼に学校で会たったのですか。

ケイト:彼は違う学校に行っており、そして彼は私の学校の近くの学校に行っていました。

ジェシカ:OK、そう、あなたはどのように彼に会いましたか。

ケイト:我々は、双方の友人を通して会いました。彼の友人が私の友人を知っていました。

ジェシカ:OK。それでは、14才の時、あなたは彼と実際にデートに行きましたか。

ケイト:はい、我々はデートしました。

ジェシカ:わあ。あなたはどこに行きましたか。

ケイト:我々は、映画に行きました。我々は良く音楽を聞きに行ったり、バンドを見たり、フェアなどに行ったりした、そんな事をしていました。

ジェシカ:ああ、それは良かったですね。それで、あなたの両親は、あなたにはボーイフレンドに寛大でしたか。

ケイト:はい、はい。両親は彼が本当に好きでした。

ジェシカ:それは良かったですね、なぜならば多くの場合親は・・・にあまり寛大でありません。

ケイト:はい。我々は、長い間付き合いました。

ジェシカ:どれくらい、あなたは付き合いましたか。

ケイト:2年半、ほぼ3年。

ジェシカ:それで、あなたが17才の時それは終わったのですか。

ケイト:はい、17才の時。

ジェシカ:あなたは、まだ彼と連絡を取り合いますか。

ケイト:はい、彼は現在私のアパートに住んでいます。

ジェシカ:本当に、わあ。

ケイト:はい、我々は本当に良い友人らしいです。

ジェシカ:ああ、それはよいです。

ケイト:彼は私のアパートの家賃を払ってくれています。

ジェシカ:ああ、それは良いですね。素晴らしいですね。 

チャレンジはどうでしたか。

SNSでチャレンジ練習の相手を見つけてください。

英語で言えなかった表現を集中的に復習してください。

対話集32

覚えていたら次の教材にチャレンジしてください。

チャレンジ対話33

チャレンジ対話集