チャレンジ対話40

サイト内検索

チャレンジ 対話集40

英語でチャレンジしてください。

自分で正しいと思う英語表現ならこの教材の表現でなくてもOKです。

マイク:あの、私はエリナにどのような悪い癖があるか聞きたいのですが。

エリナ:かなり難しいですね、それは通常悪い癖は他の人が見るものですから。

マイク:そうです。

エリナ:そして私も良く聞きますが、私は頻繁にスターバックスに行きます、時間があればいつでもスターバックスに行っている事を認めざるを得ません。

マイク:そうですか。ある人はそれが悪い癖でないと言うかも知れません、でもあなたはそれが何で悪い癖だと思いますか。

エリナ:私はスターバックスや他のコーヒーショップでたくさんのお金を浪費します、そして私はコーヒー好きではありません。私は座ってコーヒーを飲むことができる環境に居る事が好きなのだと、思います。

マイク:はい、理解できます、特にスターバックスとか他のコーヒーショップは、商売が大変に上手で良い雰囲気作っており、それで人々は長居をしたくなります、でも言ったようにお金を浪費過ぎることは確かに悪い癖です。

エリナ:はい、常にスターバックスに行くことは確かにお金の浪費です、でも人々は私がどこに居るかが分かるので、それは多分良い事だと思います。

マイク:はい、悪い癖にも良い事があります。現在、スターバックスで浪費し過ぎる以外であなたが思い付く他の悪い癖はありますか。

エリナ:はい、私は夫から良く言われますが、でも私は常に髪をさわっています、しかし私は自分自身がそれをしているのを実際には気が付いていません、私の夫は頻繁に貧乏揺すりをしますが彼はそれをする事に気付いておりません、それは他の人が見付けくれ、あなたの悪い癖を指摘してくれるもので、私には明らかにそれは髪に触れている事です。

マイク:はいそうですね、悪い癖は貧乏揺すりと同じ一つのカテゴリーだと思います。

エリナ:私もそう思います。

マイク:それがあなたの気を静める行動かもしれませんが、他の人にとってはあなたが神経質になっているように見えるか、何を言うべきか分からないと思われるのであればそれは直すべきの悪い癖かもしれません。

エリナ:はい、私は自分で髪を縛るようにそれを直す事ができます、多分。非常に簡単です。

マイク:簡単に直せる事です。

エリナ:そうですね。

チャレンジはどうでしたか。

SNSでチャレンジ練習の相手を見つけてください。

英語で言えなかった表現を集中的に復習してください。

対話集40

覚えていたら次の教材にチャレンジしてください。

チャレンジ対話41

チャレンジ対話集