チャレンジ対話43

サイト内検索

チャレンジ 対話集43

英語でチャレンジしてください。

自分で正しいと思う英語表現ならこの教材の表現でなくてもOKです。

リンジー:あの、ウォーレン。

ウォーレン:調子はどう。

リンジー:いいよ。今日、私は我々の子供の頃の夢について話したいと思っています。あなたが10才の頃、大きくなったら何になりたいと思っていましたか。

ウォーレン:そうですね。実は、それはちょっと恥ずかしいのです。私はトラック・ドライバーになりたかったのです。いろいろな所に旅行できて、常に異なる場所を見ることができるので、それが本当に素晴らしく、そして常に動きまわれると思いました。しかし、あなたが知っているように私はトラック・ドライバーになりませんでした。

リンジー:そうですね、あなたはトラック・ドライバーになりませんでした。それはどうしてですか。いつあなたの夢は変わりましたか。

ウォーレン:おそらく15才の頃で、私はロックスターになるのがずっと素晴らしい事だと思いました。

リンジー:ロックスター。

ウォーレン:はい、ロックスターです。私はその頃は本当にエレキギターが好きでした、そして、多くの友人達も音楽に夢中になり、実は私はバンドを始めなかったのですが、私は多くの違う人と演奏しました、そして、時々私は他のバンドで演奏しました、しかし私はそれをずっとやった訳でありません。でも私はギターを演奏し続け、私は最終的に結構いいところまでいきました。

リンジー:あなたは、どんなロックスターになりたかったのですか。あなたは、ヘビーメタル・ロックスターかそれともグランジ・ロックスターのようになりたかったのですか。

ウォーレン:なんでもできると言う言葉が正しいと思います。私はヘビーメタルとかフォーク・ミュージックの曲とかその中間のような曲の演奏するのが好きでした。

リンジー:ヒッピー・ロックスターですか。

ウォーレン:はい、ヒッピーです。

リンジー:あなたが20才になってもまだロックスターになりたかったのですか。

ウォーレン:いいえ、そうではありませんでした、それでも私はまだギターの演奏しておりました。私は実はその頃にはクラシック・ギタリストになりたかったのです。

リンジー:OK。クラシック・ギターとは何ですか。

ウォーレン:よく、それがちょうどクラシック音楽だけではないので、あなたがそれを言うのは面白いですね。クラシック・ギターは一つのギターの種類です。それは、ナイロン・ストリングでフォーク・ギターのようなスチール・ストリングスはありません。

リンジー:OK

ウォーレン:そして、いろいろ異なるスタイルの音楽がありスペインの音楽つまりフラメンコがあり、また南米の音楽、ベートーベンなどのクラシック音楽、そしてバッハのようなバロック音楽があります。

リンジー:それは、それは歌手と一緒ですか。

ウォーレン:時々、歌手も一緒です。通常、それはソロです、しかし、あなた他の楽器で室内音楽を演奏することができます、そして私はヴォーカリストとも若干の共演もしました、でもポップスでありません。

リンジー:そして、あなたそれから年齢を重ね、あなたの夢は実現しましたか。あなたは、クラシック・ギタリストになれたのですか。

ウォーレン:でも、私はクラシックのギタリストなれたのですが、実は夢を変えることにしました。

リンジー:それで、あなたの現在の夢は何ですか。

ウォーレン:私の夢は、現在は大学教授になることです。

リンジー:そうですか、あなたはその夢を実現するための努力をしていますか。

ウォーレン:私は、実際にやっています。私は現在教授ではなく、非常勤講師として大学で働いています、そして私はいくつかのコースもとっていて、一生懸命に勉強して将来は教授になりたいと思っています。

リンジー:OK、よくあなたが再び夢を変えない限り、その夢を成し遂げるのはまちがいありませんでした、ではがんばってください。

ウォーレン:うれしいですね。ありがとう。

チャレンジはどうでしたか。

SNSでチャレンジ練習の相手を見つけてください。

英語で言えなかった表現を集中的に復習してください。

対話集43

覚えていたら次の教材にチャレンジしてください。

チャレンジ対話44

チャレンジ対話集