対話集40

サイト内検索

時間(2:20) 英文数(41)

Erina talks with Mike about some of her bad habits and why she does them.

対話集 40  悪い癖

1.使い方

次のページを参照してください。

辞書の使い方

対話集の使い方

2.全英文と音声

まず英語を読まずに英語音声だけを聞いてください。何度か聞いた後に英文を見てください。分からない単語は辞書を引いてください。

Mike: So Erina, I wanted to ask you what kind of bad habits do you have?

Erina: Well it’s pretty tough to know what your bad habits are, you know, because it’s usually something that other people see.

Mike: Right.

Erina: And I hear a lot and I go to Starbucks a lot and I have to admit that I do go to Starbucks a lot every time I find time.

Mike: Right. Some people would say that’s not a bad habit but what do you think about that makes it a bad habit?

Erina: I do waste money, a lot of money on Starbucks and I am not a coffee person. I just like to be in an environment where I can just sit down and drink coffee, I guess.

Mike: Understandable, you know, especially in Starbucks and other coffee shops it is, they do a good job of creating a nice atmosphere and it makes people want to stay but then having said that, overspending is definitely a bad habit.

Erina: Yeah, it is for sure a money drainer to go to Starbucks all the time but people know where to find me so I guess that’s a good thing.

Mike: Yeah, there are always benefits to bad things. Now besides overspending at Starbucks, can you think of any other bad habits that you might have?

Erina: Well, I get this from my husband a lot but I touch my hair all the time apparently but I really don’t notice myself doing it so, you know, my husband fidgets a lot and he doesn’t notice it and I think it’s one of those things that other people will, you know, point at you, you know, point it out what your bad habits are and for me it’s apparently touching my hair.

Mike: Right, I guess that bad habit is kind of in the same category as fidgeting, right?

Erina: I think so.

Mike: Although that might be a calming action for you, for other people it looks like you’re nervous or you’re not sure what to say so that might be a bad habit that you could work on.

Erina: Yeah, I can work on it by tying my hair up I guess. Very simple.

Mike: Well it’s a simple fix.

Erina: Hm, hm.

 

3.全和文

マイク:あの、私はエリナにどのような悪い癖があるか聞きたいのですが。

エリナ:かなり難しいですね、それは通常悪い癖は他の人が見るものですから。

マイク:そうです。

エリナ:そして私も良く聞きますが、私は頻繁にスターバックスに行きます、時間があればいつでもスターバックスに行っている事を認めざるを得ません。

マイク:そうですか。ある人はそれが悪い癖でないと言うかも知れません、でもあなたはそれが何で悪い癖だと思いますか。

エリナ:私はスターバックスや他のコーヒーショップでたくさんのお金を浪費します、そして私はコーヒー好きではありません。私は座ってコーヒーを飲むことができる環境に居る事が好きなのだと、思います。

マイク:はい、理解できます、特にスターバックスとか他のコーヒーショップは、商売が大変に上手で良い雰囲気作っており、それで人々は長居をしたくなります、でも言ったようにお金を浪費過ぎることは確かに悪い癖です。

エリナ:はい、常にスターバックスに行くことは確かにお金の浪費です、でも人々は私がどこに居るかが分かるので、それは多分良い事だと思います。

マイク:はい、悪い癖にも良い事があります。現在、スターバックスで浪費し過ぎる以外であなたが思い付く他の悪い癖はありますか。

エリナ:はい、私は夫から良く言われますが、でも私は常に髪をさわっています、しかし私は自分自身がそれをしているのを実際には気が付いていません、私の夫は頻繁に貧乏揺すりをしますが彼はそれをする事に気付いておりません、それは他の人が見付けくれ、あなたの悪い癖を指摘してくれるもので、私には明らかにそれは髪に触れている事です。

マイク:はいそうですね、悪い癖は貧乏揺すりと同じ一つのカテゴリーだと思います。

エリナ:私もそう思います。

マイク:それがあなたの気を静める行動かもしれませんが、他の人にとってはあなたが神経質になっているように見えるか、何を言うべきか分からないと思われるのであればそれは直すべきの悪い癖かもしれません。

エリナ:はい、私は自分で髪を縛るようにそれを直す事ができます、多分。非常に簡単です。

マイク:簡単に直せる事です。

エリナ:そうですね。

 

4.和文音声英文確認

 
なるべく英文を読まないで、英語の音声を真似て覚えてください。

マイク:あの、私はエリナにどのような悪い癖があるか聞きたいのですが。英文

エリナ:かなり難しいですね、それは通常悪い癖は他の人が見るものですから。英文

マイク:そうです。英文

エリナ:そして私も良く聞きますが、私は頻繁にスターバックスに行きます、時間があればいつでもスターバックスに行っている事を認めざるを得ません。英文

マイク:そうですか。ある人はそれが悪い癖でないと言うかも知れません、でもあなたはそれが何で悪い癖だと思いますか。英文

エリナ:私はスターバックスや他のコーヒーショップでたくさんのお金を浪費します、そして私はコーヒー好きではありません。英文

私は座ってコーヒーを飲むことができる環境に居る事が好きなのだと、思います。英文

マイク:はい、理解できます、特にスターバックスとか他のコーヒーショップは、商売が大変に上手で良い雰囲気作っており、それで人々は長居をしたくなります、英文

でも言ったようにお金を浪費過ぎることは確かに悪い癖です。英文

エリナ:はい、常にスターバックスに行くことは確かにお金の浪費です、でも人々は私がどこに居るかが分かるので、それは多分良い事だと思います。英文

マイク:はい、悪い癖にも良い事があります。英文

現在、スターバックスで浪費し過ぎる以外であなたが思い付く他の悪い癖はありますか。英文

エリナ:はい、私は夫から良く言われますが、でも私は常に髪をさわっています、しかし私は自分自身がそれをしているのを実際には気が付いていません、英文

私の夫は頻繁に貧乏揺すりをしますが彼はそれをする事に気付いておりません、英文

それは他の人が見付けくれ、あなたの悪い癖を指摘してくれるもので、私には明らかにそれは髪に触れている事です。英文

マイク:はいそうですね、悪い癖は貧乏揺すりと同じ一つのカテゴリーだと思います。英文

エリナ:私もそう思います。英文

マイク:それがあなたの気を静める行動かもしれませんが、他の人にとってはあなたが神経質になっているように見えるか、何を言うべきか分からないと思われるのであれば英文

それは直すべき悪い癖かもしれません。英文

エリナ:はい、私は自分で髪を縛るようにそれを直す事ができます、多分。非常に簡単です。英文

マイク:よく、簡単に直せる事です。英文

エリナ:ええ。英文

5.エリナの音声でマイクの練習

エリナの全体音

 

エリナの個別音

マイク:あの、私はエリナにどのような悪い癖があるか聞きたいのですが。

 

マイク:そうです。

 

マイク:そうですか。ある人はそれが悪い癖でないと言うかも知れません、でもあなたはそれが何で悪い癖だと思いますか。

 

マイク:はい、理解できます、特にスターバックスとか他のコーヒーショップは、商売が大変に上手で良い雰囲気作っており、それで人々は長居をしたくなります、でも言ったようにお金を浪費過ぎることは確かに悪い癖です。

 

マイク:はい、悪い癖にも良い事があります。現在、スターバックスで浪費し過ぎる以外であなたが思い付く他の悪い癖はありますか。

 

マイク:はいそうですね、悪い癖は貧乏揺すりと同じ一つのカテゴリーだと思います。

 

マイク:それがあなたの気を静める行動かもしれませんが、他の人にとってはあなたが神経質になっているように見えるか、何を言うべきか分からないと思われるのであればそれは直すべきの悪い癖かもしれません。

 

マイク:よく、簡単に直せる事です。

6.マイクの音声でエリナの練習

マイクの全体音

マイクの個別音

エリナ:かなり難しいですね、それは通常悪い癖は他の人が見るものですから。

 

エリナ:そして私も良く聞きますが、私は頻繁にスターバックスに行きます、時間があればいつでもスターバックスに行っている事を認めざるを得ません。

 

エリナ:私はスターバックスや他のコーヒーショップでたくさんのお金を浪費します、そして私はコーヒー好きではありません。私は座ってコーヒーを飲むことができる環境に居る事が好きなのだと、思います。

 

エリナ:はい、常にスターバックスに行くことは確かにお金の浪費です、でも人々は私がどこに居るかが分かるので、それは多分良い事だと思います。

 

エリナ:はい、私は夫から良く言われますが、でも私は常に髪をさわっています、しかし私は自分自身がそれをしているのを実際には気が付いていません、私の夫は頻繁に貧乏揺すりをしますが彼はそれをする事に気付いておりません、それは他の人が見付けくれ、あなたの悪い癖を指摘してくれるもので、私には明らかにそれは髪に触れている事です。

 

エリナ:私もそう思います。

 

エリナ:はい、私は自分で髪を縛るようにそれを直す事ができます、多分。非常に簡単です。

エリナ:そうですね。

 

英語でチャレンジしてください。

チャレンジ対話40

対話集が終わったら次に進んでください。

対話集41

対話集リスト

著者・訳者・編集者

Todd Beuckens  桜井恵三

著作権

合同会社ディープラーニング