対話集41

サイト内検索

時間(3:10) 英文数(94)

Josh and Todd talk about simple daily chores they hate to do and why they dislike them.

対話集 41  嫌いな仕事

1.使い方

次のページを参照してください。

辞書の使い方

対話集の使い方

2.全英文と音声

 
まず英語を読まずに英語音声だけを聞いてください。何度か聞いた後に英文を見てください。分からない単語は辞書を引いてください。

Todd:Okay. So Josh, in another interview we were talking about foods that we don’t like, now let’s talk about activities or things we don’t like to do.

Josh: Okay.

Todd: Like for example, washing dishes, ironing clothes, mowing the lawn, things like that.

Josh: Alright.

Todd: Is there … are there any other activities you really dislike doing?

Josh: Well, you mentioned washing dishes, I don’t like that one.

Todd: Oh, really?

Josh: I’d much rather mow the lawn than wash dishes.

Todd: So what’s it about washing dishes that you don’t like?

Josh: I guess, it’s just the idea of touching dirty plates that everyone ate off of and then they sat at the sink for a couple of hours and it grosses me out. So I’ll do it but it’s not something I enjoy.

Todd: Yeah. That’s interesting because I’m actually … like I don’t like cooking. I hate to cook but I don’t mind doing the cleanup.

Josh: Really?

Todd: Yeah.

Josh: You see, I love cooking.

Todd: Oh, you do?

Josh: I cook all the time.

Todd: Really?

Josh:Yeah.

Todd: It’s like so messy and time consuming.

Josh: And I guess I treat it more as an art than anything and then I just work on it. And then when it’s done, I like when people are like, “Oh, it’s so good.” and like “Thank you.”

Todd: That’s true. That’s true. That’s a good point. I guess for me I don’t like cooking because it’s the opposite of cleaning and like everything’s getting progressively dirtier and dirtier. Of course when you clean, everything is getting progressively cleaner and cleaner.

Josh: That’s … that’s very true.

Todd: I kind of like that.

Josh: Yeah, cooking makes a mess.

Todd: So are there any other household chores you don’t like to do, like dusting, there’s dusting.

Josh: I can’t stand dusting. I was actually going to say that one.

Todd: Oh, really?

Josh: Because it just gets my allergies going so badly.

Todd: Ah, right.

Josh: And so that’s a pain.

Todd:And that you know kinda seems like the one where it just builds and builds and builds, and it’s like..

Josh: Absolutely, you could do it every day and still need to do it the next day.

Todd: Yeah. And like you can … like my house is really bad, like it builds up and you know, you almost don’t want to look on the top ledges or anything.

Josh: Yeah. That’s definitely my motto, just don’t look at anything above eye level and then it does…

Todd:Right.

Josh:You don’t have to worry about it.

Todd: Right. And it does like … it’s the one thing where it’s probably not healthy for you, right? Because you can be breathing it in.

Josh: Yeah, that’s true.

Todd: Yeah.

Josh: Actually, I read somewhere that dust is actually 98% dead skin that just drifts off you.

Todd: Is that true?

Josh: Yeah. That’s disgusting, isn’t it? And we breathe that in, it’s all floating in the air all the time.

Todd:Oh my gosh.

Josh:And if you leave your windows open, it’s you’re whole neighborhood.

Todd:Well, there’s a lot of dead people in this house I tell you that. What about outdoor stuff, you know you’ve got pulling weeds, mowing the lawn, watering the grass, taking out the trash, any outdoor stuff?

Josh: Well, I actually like mowing the lawn. It’s a good workout, you know, especially if you have an old fashioned push lawn mower.

Todd: Yeah, oh yeah.

Josh: So you get a good workout and push it around and the grass looks a lot better. And then weeding is a pain because you’ve got to get down on the ground and get in the mud and pull it all out and make buckets, and it’s never done like dusting, yeah.

Todd: And weeds like come back, right?

Josh: Yeah, exactly. Every day, there’s a new one.

Todd: Right, And the position that you have to be in to pull the weeds, it’s so uncomfortable.

Josh:Exactly. Yeah, like crouch down and yeah.

Todd: Yeah, I hear you.

Josh: It’s hot and it’s horrible.

Todd: Yeah, there’s always jobs you hate to do.

Josh: Yeah.

 

3.全和文

 

トッド:OK。あのジョシュ、我々は他のインタビューで好きでない食べ物について話しましたが、今度は我々が好きでない活動や行為について話しましょう。

ジョシュ:OK。

トッド:たとえば皿洗い、服にアイロン、芝生刈りのようなものです。

ジョシュ:わかりました。

トッド:あなたが本当に嫌な仕事がありますか。

ジョシュ:はい。あなたが言ったような皿洗があり、私はそれはきらいです。

トッド:ああ、本当ですか。

ジョシュ:私は、皿洗いよりむしろ芝生刈りの方が好きです。

トッド:それなら、あなたは皿洗いが好きでないのはどうしてですか。

ジョシュ:誰かが食べた汚いに皿がしばらく流しに数時間放って置かれ、それに触れるという事が好きでないのです。それでも、私はそれ(皿洗い)をしますが、でも私が楽しい訳ではありません。

トッド:はい。それは面白ですね、それは実は私も関心があるのですが、 私が料理するのが好きではありません、私は料理することが嫌いですが、でも私はクリーンアップをするのを気になりません。

ジョシュ:本当ですか。

トッド:はい。

ジョシュ:分かると思いますが、私は料理するのが好きです。

トッド:ああ、そうですか。

ジョシュ:私は、良く料理します。

トッド:本当ですか。

ジョシュ:はい。

トッド:それは、たくさん汚すし時間もかかります。

ジョシュ:そして、私は何よりもそれを芸術として扱っています。そして、それが料理して終った時、人々が「ああ、それはとてもおいしいです。」とか「ありがとう。」とか言ってくれる時が好きです。

トッド:それは本当です。それは本当です。それは、良い点です。私にとって、それが掃除の正反対であるので料理が好きでありません、すべてがどんどん汚くなるのが好きでないのです。もちろん、片づける時にはどんどんきれいになっていきますから。

ジョシュ:それはそうです。それはそのとおりです。

トッド:私はそのようなのが好きなのです。

ジョシュ:はい、料理はたくさん汚れを作ります。

トッド:そして、あなたがする仕事で好きでない事はありますか、塵払いのように、塵払いがありまね。

ジョシュ:私は、塵払いは絶対にいやです。私は実は、それを言おうと思っていました。

トッド:ああ、本当ですか。

ジョシュ:それで私のアレルギーが非常に悪くなるのです。

トッド:ああ、そうですか。

ジョシュ:それは大変なのです。

トッド:そして、ゴミは分かると思うのですが、それは塵が積もって、積もって、積もっていくのが分かると思います。そして、それは・・

ジョシュ:絶対に、毎日することができるのが塵払いですが、まだその翌日それをする必要があります。

トッド:はい。そして、あなたは・・・・、私の家は最悪でそれが積み重なり、そしてほとんど一番上や他の部分などは見たくありません

ジョシュ:はい。それは確かに私のモットーでもあり、目レベル以上を見ないと言う事で、私はやっています。

トッド:そうです。

ジョシュ:あなたはそれを気にする必要はありません。

トッド:そうです。それはあたかも、一つ言えるのはそこは多分不健康と言う事ですね。なぜならばあなたがそれを吸い込んでしまうかも知れないからです。

ジョシュ:はい、そうですね。

トッド:はい。

ジョシュ:私はどこかで読みましたが、実は塵の98%は体から漂ってきたはがれた(死んだ)皮膜であるそうです。

トッド:それは本当ですか。

ジョシュ:はい。それは困った事だと思いませんか。そして、我々はそれを吸い込んでしまます、それが常に空中に浮いているからです。

トッド:なんてことでしょう。

ジョシュ:そして、もし窓を開けていれば、そうなればほぼ近所にいると同じです。

トッド:そうです、この家にはたくさんの死人がいる(なんて)、言う感じです。屋外の仕事はどうですか、雑草取り、芝刈り、芝にみずやり、ゴミ出し、等の屋外作業はどうですか。

ジョシュ:実は私は芝生を刈るのが好きです。特に旧式の芝刈り機を押したりすれば、それは良い運動になります。

トッド:はい、そうそう。

ジョシュ:それで、良いトレーニングになり、押して回り、芝が良く見えます。草取りは大変です、なぜなら地面に体をつけて、土に混じり、そしてすべての草を取り、バケツを一杯にして、そして塵払いのよう決して終わりがないのです。

トッド:そうです、雑草は直ぐに生えてきます。

ジョシュ:はい、その通り。毎日、新しいものが生えます。

トッド:そして、草取りをする姿勢は、それは非常に大変です。

ジョシュ:その通り。はい、しゃがむような姿勢なのです。

トッド:はい、あなたの話を聞きましたよ。

ジョシュ:暑いし、そして大変なのです。

トッド:はい、いつでも嫌な仕事あります。

ジョシュ:そうですね。

  

4.和文音声英文確認

なるべく英文を読まないで、英語の音声を真似て覚えてください。

 

トッド:OK。あのジョシュ、我々は他のインタビューで好きでない食べ物について話しましたが、今度は我々が好きでない活動や行為について話しましょう。英文

ジョシュ:OK。英文

トッド:たとえば皿洗い、服にアイロン、芝生刈りのようなものです。英文

ジョシュ:分かりました。英文

トッド:あなたが本当に嫌な仕事がありますか。英文

ジョシュ:はい、あなたが言ったように皿洗いがあり、私はそれは好きではありません。英文

トッド:ああ、本当ですか。英文

ジョシュ:私は、皿洗いよりむしろ芝生刈りの方が好きです。英文

トッド:それなら、あなたは皿洗いが好きでないのはどうしてですか。英文

ジョシュ:誰かが食べた汚いに皿がしばらく流しに数時間放って置かれ、それに触れるという事が好きでないのです。英文

それでも、私はそれ(皿洗い)をしますが、でも私が楽しい訳ではありません。英文

トッド:はい。それは面白ですね、それは実は私も、 私は料理するのが好きではありません、英文

私は料理することが嫌いですが、でも私はクリーンアップをするのを気になりません。英文

トッド:本当ですか。英文

ジョシュ:はい。英文

ジョシュ:分かると思いますが、私は料理するのが好きです。英文

トッド:あ、そうですか。英文

ジョシュ:私は、良く料理します。英文

トッド:本当ですか。英文

ジョシュ:はい。英文

それは、たくさん汚すし時間もかかります。英文

そして、私は何よりもそれを芸術として扱っています。英文

そして、私は何よりもそれを芸術として扱っています。英文

トッド:それは本当です。それは本当です。それは、良い点です。英文

私にとって、それが掃除の正反対であるので料理が好きでありません、すべてがどんどん汚くなるのが好きでないのです。英文

もちろん、片づける時にはどんどんきれいになっていきますから。英文

ジョシュ:それはそうです。それはそのとおりです。英文

トッド:私はそのような事が好きなのです。英文

ジョシュ:はい、料理はたくさん汚れを作ります。英文

トッド:そして、あなたがする仕事で好きでない事はありますか、塵払いのように、塵払いがありまね。英文

ジョシュ:私は、塵払いは絶対にいやです。私は実は、それを言おうと思っていました。英文

トッド:ああ、本当ですか。英文

ジョシュ:それで私のアレルギーが非常に悪くなるのです。英文

トッド:ああ、そうですか。英文

ジョシュ:それは大変なのです。英文

トッド:そして、ゴミは分かると思うのですが、それは塵が積もって、積もって、積もっていくのが分かると思います。そして、それは・・英文

ジョシュ:絶対に、毎日することができるのが塵払いですが、まだその翌日それをする必要があります。英文

トッド:はい。そして、あなたは・・・・、私の家は最悪でそれが積み重なり、そしてほとんど一番上や他の部分などは見たくありません。英文

ジョシュ:はい。それは確かに私のモットーでもあり、目レベル以上を見ないと言う事で、私はやっています。英文

トッド:そうです。英文

 

ジョシュ:あなたはそれを気にする必要はありません。英文

トッド:そうです。それはあたかも、一つ言えるのはそこは多分不健康と言う事ですね。英文

なぜならばあなたがそれを吸い込んでしまうかも知れないからです。英文

ジョシュ:はい、そうですね。英文

ジョシュ:はい、そうですね。英文

ジョシュ:実は私はどこかで読みましたが、塵の98%は体から漂ってきたはがれた(死んだ)皮膜であるそうです。英文

トッド:それは本当ですか。英文

ジョシュ:はい。英文

それは困った事だと思いませんか。英文

そして、我々はそれを吸い込んでしまいます、それが常に空中に浮いているからです。英文

トッド:なんてことでしょう。英文

ジョシュ:そして、もし窓を開けていれば、そうなればほぼ近所にいると同じです。英文

トッド:そうです、この家にはたくさんの死人がいる(なんて)、言う感じです。英文

屋外の仕事はどうですか、雑草取り、芝刈り、芝にみずやり、ゴミ出し、等の屋外作業はどうですか。英文

ジョシュ:実は私は芝生を刈るのが好きです。英文

それは良い運動になります、特に旧式のプッシュタイプの芝刈り機を持っていていれば、。英文

トッド:はい、そうそう。英文

ジョシュ:それで、良いトレーニングになり、押して回り、芝が良く見えます。英文

草取りは大変です、なぜなら地面に体をつけて、土に混じり、そしてすべての草を取り、バケツを一杯にして、英文

そして塵払いのよう決して終わりがないのです。英文

トッド:そうです、雑草は直ぐに生えてきます。英文

ジョシュ:はい、その通り。毎日、新しいものが生えます。英文

トッド:そして、草取りをする姿勢は、それは非常に大変です。英文

ジョシュ:その通り。はい、しゃがむような姿勢なのです。英文

トッド:はい、あなたの話を聞きましたよ。英文

ジョシュ:暑いし、そして大変なのです。英文

トッド:はい、いつでも嫌な仕事あります。英文

ジョシュ:そうですね。英文

 

6.ジョシュの音声でトッドの練習

ジョシュの全体音

ジョシュの個別音

トッド:OK。あのジョシュ、我々は他のインタビューで好きでない食べ物について話しましたが、今度は我々が好きでない活動や行為について話しましょう。

トッド:たとえば皿洗い、服にアイロン、芝生刈りのようなものです。

トッド:あなたが本当に嫌な仕事がありますか。

トッド:ああ、本当ですか。

トッド:それなら、あなたは皿洗いが好きでないのはどうしてですか。

 

トッド:はい。それは面白ですね、それは実は私も関心があるのですが、 私が料理するのが好きではありません、私は料理することが嫌いですが、でも私はクリーンアップをするのを気になりません。

トッド:はい。

トッド:ああ、そうですか。

 

トッド:本当ですか。

トッド:それは、たくさん汚すし時間もかかります。

 

トッド:それは本当です。それは本当です。それは、良い点です。私にとって、それが掃除の正反対であるので料理が好きでありません、すべてがどんどん汚くなるのが好きでないのです。もちろん、片づける時にはどんどんきれいになっていきますから。

トッド:私はそのような事が好きなので。

トッド:そして、あなたがする仕事で好きでない事はありますか、塵払いのように、塵払いがありまね。

 

トッド:ああ、本当ですか。

 

トッド:ああ、そうですか。

 

トッド:そして、ゴミは分かると思うのですが、それは塵が積もって、積もって、積もっていくのが分かると思います。そして、それは・・

 

トッド:はい。そして、あなたは・、私の家は最悪で、それが積み重なり、そしてあの、ほとんど一番上や他の部分などは見たくありません

トッド:そうです。

トッド:そうです。それはあたかも、一つ言えるのはそこは多分不健康と言う事ですね。なぜならばあなたがそれを吸い込んでしまうかも知れないからです。

 

トッド:はい。

トッド:それは本当ですか。

 

トッド:なんてことでしょう。

 

トッド:そうです、この家にはたくさんの死人がいる(なんて)、言う感じです。屋外の仕事はどうですか、雑草取り、芝刈り、芝にみずやり、ゴミ出し、等の屋外作業はどうですか。

 

トッド:はい、そうそう。

トッド:そうです、雑草は直ぐに生えてきます。

トッド:そして、草取りをする姿勢は非常に大変です。

トッド:はい、あなたの話を聞きましたよ。

トッド:はい、いつでも嫌な仕事あります。

 

 

 

 

7.トッドの音声でジョシュの練習

トッドの全体音

 

トッドの個別音

ジョシュ:OK。

ジョシュ:わかりました。

 

ジョシュ:はい。あなたが言ったような皿洗いはきらいです。

 

ジョシュ:私は、皿洗いよりむしろ芝生刈りの方が好きです。

ジョシュ:誰かが食べた汚いに皿がしばらく流しに数時間放って置かれ、それに触れるという事が好きでないのです。それでも、私はそれ(皿洗い)をしますが、でも私が楽しい訳ではありません。

ジョシュ:本当ですか。

ジョシュ:分かると思いますが、私は料理するのが好きです。

ジョシュ:私は、良く料理します。

ジョシュ:はい。

ジョシュ:そして、私は何よりもそれを芸術として私はそれに取り組みます。そして、それが終わると人々が「ああ、それはとてもおいしいです。」とか「ありがとう。」とか言ってくれるのが好きです。

 

ジョシュ:それはそうです。それはそのとおりです。

ジョシュ:はい、料理はたくさん汚れを作ります。

 

ジョシュ:私は、塵払いは絶対にいやです。私は実は、それを言おうと思っていました。

ジョシュ:それで私のアレルギーが非常に悪くなるのです。

ジョシュ:それは大変なのです。

 

ジョシュ:絶対に、毎日することができるのが塵払いですが、まだその翌日それをする必要があります。

 

ジョシュ:はい。それは確かに私のモットーでもあり、目レベル以上を見ないと言う事で、私はやっています。

 

ジョシュ:あなたはそれを気にする必要はありません。

 

ジョシュ:はい、そうですね。

 

ジョシュ:私はどこかで読みましたが、実は塵の98%は体から漂ってきたはがれた(死んだ)皮膜であるそうです。

 

ジョシュ:はい。それは困った事だと思いませんか。そして、我々はそれを吸い込んでしまます、それが常に空中の浮いているからです。

ジョシュ:そして、もし窓を開けていれば、そうなればほぼ近所にいると同じです。

 

ジョシュ:実は私は芝生を刈るのが好きです。特に旧式の芝刈り機を押したりすれば、それは良い運動になります。

ジョシュ:それで、良いトレーニングになり、押して回り、芝が良く見えます。草取りは大変です、なぜなら地面に体をつけて、土に混じり、そしてすべての草を取り、バケツを一杯にして、そして塵払いのよう決して終わりがないのです。

ジョシュ:はい、その通り。毎日、新しいものが生えます。

 

ジョシュ:その通り。はい、しゃがむような姿勢なのです。

 

ジョシュ:暑いし、そして大変なのです。

ジョシュ:そうですね。

英語でチャレンジしてください。

チャレンジ対話41

対話集が終わったら次に進んでください。

対話集42

対話集リスト

著者・訳者・編集者

Todd Beuckens  桜井恵三

著作権

合同会社ディープラーニング