対話集47

サイト内検索

時間(3:10) 英文数(72)

Jonathan talks about a new inexpensive to travel.

対話集 47  カウチ・サーフィング

1.使い方

次のページを参照してください。

書の使い方

対話集の使い方

2.全英文と音声

まず英語を読まずに英語音声だけを聞いてください。何度か聞いた後に英文を見てください。分からない単語は辞書を引いてください。

Todd: So, Jonathan, I thought we would talk a bit about your travels and this new thing called couch surfing. Can you explain what couch surfing is?  

Jonathan: Couch surfing is a fairly new website, and what it does is it allows travelers from different parts of the world to meet people in the destinations they’re going to. People offer a couch in their home or perhaps space on their floor, and in return you’re expected in your own hometown to offer the same kind of things to people who might visit you. 

Todd: So basically, people sign up, and if they find somebody that has, you know, a couch in some city, they can go and stay with that person for free? 

Jonathan: Yes, it is for free, but people aren’t expected to abuse it. It’s not for people who are cheap and want to save money. It is for people who are like-minded and want to perhaps share their experiences and meet someone from the local culture. You’re not going to have a good experience if you show up and just and expect to freeload.

Todd: So, have you actually done this — couch surfing?

Jonathan: Yes, I’ve done it a couple of times. I stayed with a new friend who lives southwest of Tokyo. I went down to the area to see the beach and so on there, and she’s become a very good friend of mine. We have a lot in common, and we’ve gone out several times drinking and such. 

Todd: So, you just went to this person’s house. You e-mailed them, and they e-mailed you back and they said it’s OK for you to come and stay? 

Jonathan: Yes, most people who are on couch surfing are very interested in meeting people from around the world, talking about their own local culture or the attractions in their area, and then the person who is visiting, the couch surfer, should do something in return. Tell them about their own country that they’re from, perhaps cook a dish from their native country for their host. 

Todd: What about security? I mean people a little bit worried about safety and security with this? 

Jonathan: I think some people do worry but couch surfing has a system where you can vouch for people which you have stayed with. You can leave references and you can become verified as a host or a couch surfer by registering through the system. So if there’s someone that you’re a little bit suspicious of, you don’t need to offer them a couch. It’s not necessary. 

Todd: So how do people get started in couch surfing? They just go to the website? 

Jonathan: Yes, they can go to the website and they can register. Of course when you start out, if you have no references and no friends people might be reluctant to let you stay at their home, but you can fill out a profile and have friends on the site, in the same way as many social networking sites today that are popular.

Todd: OK, wow, well thanks Jonathan. That sounds pretty interesting.

Jonathan: No problem. 

 

3.全和文

トッド: あのジョナサン、私は貴方の旅行について、この新しいカウチ・サーフィングについて話したいの。すみませんがカウチ・サーフィングについて話してくれませんか。

ジョナサン: カウチ・サーフィングはかなり新しいサイトで、旅行者がいろいろな世界中の行きたい所に居る人に会うためのものです。人々は家のカウチや他のスペースや床などのスペースを提供するのです、そしてその代わりに次はその人が家に来るような事がある時には同じような事をしてあげるのです。

トッド: そうですか、人々は登録してもしだれがカウチを持っている人を探すと、そこに行って無料で泊まらせてもらうのですね。

ジョナサン: はい、無料です、しかしそれを悪用してはいけません。それはケチで金を節約するためのものでありません。それはいろいろな人との関わりを求め、地域の人と多分経験を共有したり他の人に会う他のものです。もし、単に行ってタダで宿泊させてもらうなら、良い体験とはなりません。

トッド: あなたはカウチ・サーフィングをした事がありますか。

ジョナサン: はい、二回程しました。私は東京の南西に住む友達の所に泊まりました。私はそこに行って海岸をみたり、いろいろして、そして彼女は私の良い友達となりました。我々には共通点が多く、数度出かけて飲みに行くとかをしました。

トッド: そうですか、その人の家に行ったのですね。電子メールを出し、そして泊まって良いと言う電子メールの返事をもらったのですね。

ジョナサン:そうです、カウチ・サーフィングする多くの人は世界中の人と会うのが好きで、そして地域の文化とか、観光スポットとか話すのが好きなのです、その代わりに訪問している人、つまりカウチサーファーは彼らに何かをします。ホストに対して自分の国を語るとか、自分の国の料理を作ったりします。

トッド:安全性に関してはどうですか。これに関して私は安全面が心配になりますが。

ジョナサン:心配する人もいると思いますが、カウチ・サーフィングには泊まった人を保証するのシステムがあります。あなたが推薦人をつけたり、システムに登録をしてカウチ・サーファーやホストと認定してもらう事もできます。もし多少でも不安のある人はカウチを提供する必要はありません。絶対条件でありません。

トッド:それではどうカウチ・サーフィングを始めれば良いですか。サイトに行けば良いですか。

ジョナサン:はい、サイトに行って登録してください。最初は推薦人や友達もいないので、人々はあなたを泊まらせるのを躊躇するかも知れません、でもプロフィールを登録して友達を作ります、他の有名なSNSと同じようなものです。

トッド:ジョナサン、どうもありがとうございます。なんか面白そうですね。

ジョナサン: どういたしまして。

4.和文音声英文確認

なるべく英文を読まないで、英語の音声を真似て覚えてください。

トッド:あのジョナサン、私は貴方の旅行について、この新しいカウチ・サーフィングについて話したいのですが。英文

すみませんがカウチ・サーフィングについて話してくれませんか。英文

ジョナサン:カウチ・サーフィングはかなり新しいサイトで、旅行者がいろいろな世界中の行きたい所に居る人に会うためのものです。英文

人々は家のカウチや他のスペースや床などのスペースを提供するのです、英文

そしてその代わりに次はその人が家に来るような事がある時には同じような事をしてあげるのです。英文

トッド:そうですか、人々は登録してもしだれがカウチを持っている人を探すと、そこに行って無料で泊まらせてもらうのですね。英文

ジョナサン:はい、無料です、しかしそれを悪用してはいけません。それはケチで金を節約するためのものでありません。英文

それはいろいろな人との関わりを求め、地域の人と多分経験を共有したり他の人に会う他のものです。英文

もし、単に行ってタダで宿泊させてもらうなら、良い体験とはなりません。英文

トッド:あなたはカウチ・サーフィングをした事がありますか。英文

ジョナサン:はい、二回程しました。私は東京の南西に住む友達の所に泊まりました。英文

私はそこに行って海岸をみたり、いろいろして、そして彼女は私の良い友達となりました。英文

我々には共通点が多く、数度出かけて飲みに行くとかをしました。英文

トッド:そうですか、その人の家に行ったのですね。英文

電子メールを出し、そして泊まって良いと言う電子メールの返事をもらったのですね。英文

そうです、カウチ・サーフィングする多くの人は世界中の人と会うのが好きで、そして地域の文化とか、観光スポットとか話すのが好きなのです、英文

その代わりに訪問している人、つまりカウチサーファーは彼らに何かをします。英文

ホストに対して自分の国を語るとか、自分の国の料理を作ったりします。英文

トッド:安全性に関してはどうですか。これに関して私は安全面が心配になりますが。英文

ジョナサン:心配する人もいると思いますが、カウチ・サーフィングには泊まった人を保証するのシステムがあります。英文

あなたが推薦人をつけたり、システムに登録をしてカウチ・サーファーやホストと認定してもらう事もできます。英文

もし多少でも不安のある人はカウチを提供する必要はありません。絶対条件でありません。英文

トッド:それではどうカウチ・サーフィングを始めれば良いですか。サイトに行けば良いですか。英文

ジョナサン:はい、サイトに行って登録してください。英文

最初は推薦人や友達もいないので、人々はあなたを泊まらせるのを躊躇するかも知れません、英文

でもプロフィールを登録して友達を作ります、他の有名なSNSと同じようなものです。英文

トッド:ジョナサン、どうもありがとうございます。なんか面白そうですね。英文

ジョナサン:どういたしまして。英文

5.ジョナサンの音声でトッドの練習

ジョナサンの全体音

ジョナサンの個別音

トッド: あのジョナサン、私は貴方の旅行について、この新しいカウチ・サーフィングについて話したいの。すまないけどカウチ・サーフィングについて話してくれない?

トッド: そうですか、人々は登録してもしだれがカウチを持っている人を探すと、そこに行って無料で泊まらせてもらうのですね。

トッド: あなたはカウチ・サーフィングをした事がありますか。

トッド: そうですか、ある人の家に行くのですね。電子メールを出し、そして泊まって良いと言う返事の電子メールをもらうのですね。

トッド:安全性に関してはどうですか。これに関して私は安全面が心配になりますが。

トッド:それではどうカウチ・サーフィングを始めれば良いですか。サイトに行けば良いですか?

トッド:ジョナサン、どうもありがとうございます。なんか面白そうですね。

 

6.トッドの音声でジョナサンの練習

トッドの全体音

トッドの個別音

ジョナサン: カウチ・サーフィングはかなり新しいサイトで、旅行者がいろいろな世界中の行きたい所に居る人に会うためのものです。人々は家のカウチや他のスペースや床などのスペースを提供するのです、そしてその代わりに次はその人が家に来るような事がある時には同じような事をしてあげるのです。

ジョナサン: はい、無料です、しかしそれを悪用してはいけません。それはケチで金を節約するためのものでありません。それはいろいろな人との関わりを求め、地域の人と多分経験を共有したり他の人に会う他のものです。もし、単に行ってタダで宿泊させてもらうなら、良い体験とはなりません。

ジョナサン: はい、二回程しました。東京の南西に住む友達です。私はそこに行って海岸に行ったりと、いろいろしました。そして良い友達となりました。我々には共通点が多く、数度飲みに行ったりしました。

ジョナサン:そうです、多くの人はカウチ・サーフィングする人は世界中の人と会うのが好きで、地域の文化とか、観光スポットとか、その代わりに彼らに何かをします。自分の国を語るとか、自分の国の料理を作ったりします。

ジョナサン:心配する人もいますが、カウチ・サーフィングには泊まった人を保証するのシステムがあります。あなたが推薦人となったり、システムに登録する際にカウチ・サーフィングのホストと認定してもらう事もできます。もし多少でも不安のある人はカウチを提供する必要はありません。絶対条件でありません。

ジョナサン:はい、サイトに行って登録してください。最初は推薦人や友達もいないので泊まらせるの躊躇するかも知れません、でもプロフィールを登録して友達を作ります、他のSNSと同じようなものです。

ジョナサン: どういたしまして。

 

英語でチャレンジしてください。

チャレンジ対話47

対話集が終わったら次に進んでください。

対話集48

対話集リスト

著者・訳者・編集者

Todd Beuckens  桜井恵三

著作権

合同会社ディープラーニング

発行年月日: