対話集52

サイト内検索

時間(3:12) 英文数(66)

Melissa shares what she thinks makes a good date.

対話集 52  良いデート・悪いデート

1.使い方

次のページを参照してください。

辞書の使い方

対話集の使い方

2.全英文と音声

まず英語を読まずに英語音声だけを聞いてください。何度か聞いた後に英文を見てください。分からない単語は辞書を引いてください。

Doron: What’s your idea of a good date? Where would you want to be taken on a date?

Melissa: My idea of a good date is something that consists of doing a lot of different things. Just a full interesting night, so I think there doesn’t have to be any certain place but maybe a few places, so I like nature. I think a nice date would be maybe to go out hiking or bicycle riding or something like that and then, after a good day of working out, maybe going out to dinner, or to a comedy club. I like going to see comedians.

Doron: I guess that’s a good way to find out if you fit well with the guy you are dating, cause if you are laughing at the same things you probably have the same sense of humor and you’re gonna get on well together.

Melissa: Yeah. It could be awkward too. A lot of American comedy clubs often tell dirty jokes and things like that so it could get awkward. Sometimes the comedians pick on people in the crowd, so they might embarrass me or do something like that, but even just going out to dinner and then going out afterward to the oceanside or something like that.

Doron: Nice. Very romantic.

Melissa: Yeah.

Doron: What about a bad date? What would be a bad date for you? What could a guy do to really turn you off?

Melissa: I really … well, he could make some kind of bigot comment or racist comment, or something like that: prejudice comment, and I would be really turned off but I think his whole attitude towards other people is really important to me, so the way he treats people around me, the waitresses, the waiters, the staff. Sometimes I’ve been around guys who treat the staff at a restaurant really bad.

Doron: I don’t like that.

Melissa: I don’t like that at all, so that could be a turn off.

Doron: Have you ever worked in a restaurant or a cafe?

Melissa: Yes, I have. I started working part-time when I was fifteen at a sandwich shop, and we made hoagies and other kinds of sandwiches.

Doron: You made what?

Melissa: Hoagies.

Doron: What’s a hoagie?

Melissa: It’s like a sub-sandwich. It’s a kind of long sandwich and it’s really good. You can choose what kind of slice meat and cheese you want on it … vegetables.

Doron: I’m getting hungry now. OK, so you worked in a sandwich shop.

Melissa: Yeah. And I worked in a pizza shop. I worked in lots of different part-time jobs but, I was never a waiter or waitress who would go up to a table. It was always called line serving, so you would be behind a counter taking orders and making food.

Doron: But you dealt with customers?

Melissa: I did. I did.

Doron: I find that people … I ask because I find that people who dealt with customers in the service industry, they’re generally more polite and more tolerant of waiting staff when they go and eat.

Melissa: Definitely. But I think from the perspective of a girl searching for a decent guy, it’s really important how he treats other people, not just me, and not just servers and things like that, but also his mother and his sisters and things like that. I think that’s a big indicator so …

Doron: Respect for other people.

Melissa: I like to date a guy who’s respectful of other people definitely.

 

3.全和文 

ドロン:あなたの良いデートについての考えは、何ですか。あなたはデートにはどこに連れて行って欲しいですか。 

メリッサ:私の考えでは良いデートには多くの異なる事があると思います。完全に楽しい夜は別に特定の場所である必要はありませんが、しかし、数か所程あり、私は自然が好きです。

私の考えでは、楽しいデートは多分ハイキングまたは自転車に乗りに行ったり、そして良い運動の後に夕食かコメディ・クラブに行く事です。私は、コメディアンを見に行くのが好きです。

ドロン:それはデートしている人と同じユーモアセンスかどうかを知るのに良い方法です、なぜならばあなたと同じことを笑っていれば同じセンスをもっていることが分かり、そうすれば一緒によくやっていくことが可能です。

メリッサ:はい。それは都合の悪い時もあります。多くのアメリカのコメディ・クラブは卑猥な冗談などを言いますから、都合の悪い場合もあります。しばしば、コメディアンはお客に見つけ、彼らは私が恥ずかしいようなそんな事をするかもしれません、しかし、ちょうど夕食に出かけて、それからその後で海岸とかそのような場所に行く事です。

ドロン:非常にロマンチックですね。

メリッサ:はい。

ドロン:悪いデートとはどうですか。あなたのとって悪いデートとは何ですか。本当にあなたに嫌気をさす男性はどんな事をする人ですか。

メリッサ:本当に私は偏屈なコメントとか、人種差別するコメントとか、偏見のあるコメントを言う、そのような事をする事でそして、私はそれは非常に嫌になり、他の人に対する彼の全部の態度が私にとって本当に重要だと思います、だから、彼が私の周りにいる人、ウェイトレス、ウェイター、スタッフの回りに接し方です、事実、何度かレストランでスタッフをひどく扱う人々の近くにいたことがあります。

ドロン: 私は、それは好きでありません。

メリッサ:私は非常にそれが好きでないので、それはそれで嫌になってしまいます。

ドロン:あなたは、これまでにレストランかカフェで働いた事がありますか。

メリッサ:はい、やった事があります。私が15才の時、サンドイッチ店で私はパートタイムとして働き始めました、そして、我々はホーギーと他の種類のサンドイッチを作りました。

ドロン:あなたは、何を作ったのですか。

メリッサ:ホーギー。

ドロン:ホーギーとは、何ですか。

メリッサ:それは、サブマリン・サンドイッチのようです。それは一種の長いサンドイッチです、そして、それは本当においしいです。それの上に好きなスライス肉や、チーズを選ぶことができます、野菜も。

ドロン:私は、現在空腹になってきました。OK、あなたがサンドイッチ店で働いたのですね。メリッサ:はい、そして、私はピザ店でも働きました。私はたくさんの異なるアルバイトで働きました、しかし、私はテーブルに行く必要のあるような、ウェイターまたはウェイトレスをした事はありません。それは常にライン・サービングと呼ばれており、あなたはカウンターの後でオーダーを受けていて、食物を作っています。

ドロン:でも、顧客と接したのですね。

メリッサ:私はしました。

ドロン:私はその人々達、それを質問するのはサービス産業で顧客と仕事をした人達は、食べに行くとき、彼らが通常より礼儀正しくてサービスしているスタッフにより寛容であると思うからです。

メリッサ:確かに。しかし、礼儀正しい男性を捜している女の子の視線では、彼がどのように他の人、私だけでなく、サービスする人だけなく、彼の母やと彼の姉妹等に接する態度は本当に重要です。私は、それが大きい判断材料だと思います。

ドロン:私が思うには、他の人に対する尊敬ですね。

メリッサ:私は間違いなく他の人を尊敬する男性とデートしたいです。

  

4.和文音声英文確認

なるべく英文を読まないで、英語の音声を真似て覚えてください。

ドロン:あなたの良いデートについての考えは、何ですか。あなたはデートにどこに連れて行って欲しいですか。英文

メリッサ:私の考えでは良いデートには多くの異なる事があると思います。英文

完全に楽しい夜は別に特定の場所である必要はありませんが、しかし、数か所程あり、私は自然が好きです。英文

私の考えでは、楽しいデートは多分ハイキングまたは自転車乗りに行ったり、そして良い運動の後に夕食かコメディ・クラブに行く事です。英文

私は、コメディアンを見に行くのが好きです。英文

ドロン:それはデートしている人と同じユーモアセンスかどうかを知るのに良い方法です、なぜならばあなたと同じことを笑っていれば同じセンスをもっていることが分かり、そうすれば一緒によくやっていくことが可能です。英文

メリッサ:はい。それは都合の悪い時もあります。英文

多くのアメリカのコメディ・クラブは卑猥な冗談などを言いますから、都合の悪い場合もあります。英文

しばしば、コメディアンはお客に目をつけ、彼らは私が恥ずかしいようなそんな事をするかもしれません、英文

しかし、ちょうど夕食に出かけて、それからその後で海岸とかそのような場所に行く事です。英文

ドロン:非常にロマンチックですね。英文

メリッサ:はい。英文

ドロン:悪いデートとはどうですか。あなたのとって悪いデートとは、何ですか。英文

本当にあなたに嫌気をさす男性はどんな事をする人ですか。英文

メリッサ:本当に私は偏屈なコメントとか、人種差別するコメントとか、偏見のあるコメントを言う、そのような事をする事で英文

そして、私はそれは非常に嫌になり、他の人に対する彼の全部の態度が私にとって本当に重要だと思います、英文

だから、彼が私の周りにいる人、ウェイトレス、ウェイター、スタッフの回りに接し方です、英文

私は何度かレストランでスタッフを非常にひどく扱う人々の近くにいたことがあります。英文

ドロン:私は、それは好きでありません。英文

ドロン:私は、それは好きでありません。英文

ドロン:あなたは、これまでにレストランかカフェで働いた事がありますか。英文

メリッサ:はい、やった事があります。英文

私が15才の時、サンドイッチ店で私はパートタイムとして働き始めました、そして、我々はホーギーと他の種類のサンドイッチを作りました。英文

ドロン:あなたは、何を作ったのですか。英文

メリッサ:ホーギー。英文

ドロン:ホーギーとは、何ですか?英文

メリッサ:それは、サブマリン・サンドイッチのようなものです。英文

それは一種の長いサンドイッチです、そして、それは本当においしいです。英文

それの上に好きなスライス肉や、チーズを選ぶことができます、野菜も。英文

ドロン:私は、現在空腹になってきました。英文

OK、あなたがサンドイッチ店で働いたのですね。英文

メリッサ:はい、そして、私はピザ店でも働きました。英文

私はたくさんの異なるアルバイトで働きました、しかし、私はテーブルに行く必要のあるような、ウェイターまたはウェイトレスをした事はありません。英文

それは常にライン・サービングと呼ばれており、あなたはカウンターの後でオーダーを受けていて、食物を作っています。英文

ドロン:でも、顧客と接したのですね。英文

メリッサ:私はしました。英文

ドロン:私はその人々達、それを質問したのはサービス産業で顧客と仕事をした人達は、食べに行くとき、彼らが通常より礼儀正しくてサービスしているスタッフにより寛容であると思うからです。英文

メリッサ:確かに。英文

しかし、礼儀正しい男性を捜している女の子の視線では、彼がどのように他の人、私だけでなく、サービスする人だけなく、彼の母やと彼の姉妹等に接する態度は本当に重要です。英文

私は、それが大きい判断材料だと思います、だから英文

ドロン:他の人に対する尊敬ですね。英文

メリッサ:私は間違いなく他の人を尊敬する男性とデートしたいです。英文

less=”非表示”]I like to date a guy who’s respectful of other people definitely.

5.メリッサの音声でドロンの練習

メリッサの全体音

メリッサの個別音

ドロン:あなたの良いデートについての考えは、何ですか。あなたはデートにはどこに連れて行って欲しいですか。

 

ドロン:それはデートしている人と同じユーモアセンスかどうかを知るのに良い方法です、なぜならばあなたと同じことを笑っていれば同じセンスをもっていることが分かり、そうすれば一緒によくやっていくことが可能です。

 

ドロン:非常にロマンチックですね。

 

ドロン:悪いデートとはどうですか。あなたのとって悪いデートとは何ですか。本当にあなたに嫌気をさす男性はどんな事をする人ですか。

 

ドロン: 私は、それが好きでありません。

 

ドロン:あなたは、これまでにレストランかカフェで働いた事がありますか。

 

ドロン:あなたは、何を作ったのですか。

 

ドロン:ホーギーとは、何ですか。

 

ドロン:私は、現在空腹になってきました。OK、あなたがサンドイッチ店で働いたのですね。

 

ドロン:でも、顧客と接したのですね。

 

ドロン:私はその人々達、それを質問するのはサービス産業で顧客と仕事をした人達は、食べに行くとき、彼らが通常より礼儀正しくてサービスしているスタッフにより寛容であると思うからです。

 

ドロン:私が思うには、他の人に対する尊敬ですね。

 

 

6.ドロンの音声でメリッサの練習

ドロンの全体音

 

ドロンの個別音

メリッサ:私の考えでは良いデートには多くの異なる事があると思います。

完全に楽しい夜は別に特定の場所である必要はありませんが、しかし、数か所程あり、私は自然が好きです。

私の考えでは、楽しいデートは多分ハイキングまたは自転車に乗りに行ったり、そして良い運動の後に夕食かコメディ・クラブに行く事です。私は、コメディアンを見に行くのが好きです。 

メリッサ:はい。それは都合の悪い時もあります。多くのアメリカのコメディ・クラブは卑猥な冗談などを言いますから、都合の悪い場合もあります。しばしば、コメディアンはお客に見つけ、彼らは私が恥ずかしいようなそんな事をするかもしれません、しかし、ちょうど夕食に出かけて、それからその後で海岸とかそのような場所に行く事です。 

メリッサ:はい。 

メリッサ:本当に私は偏屈なコメントとか、人種差別するコメントとか、偏見のあるコメントを言う、そのような事をする事でそして、私はそれは非常に嫌になり、他の人に対する彼の全部の態度が私にとって本当に重要だと思います、だから、彼が私の周りにいる人、ウェイトレス、ウェイター、スタッフの回りに接し方です、事実、何度かレストランでスタッフをひどく扱う人々の近くにいたことがあります。

事実、何度かレストランでスタッフをひどく扱う人々の近くにいたことがあります。 

メリッサ:私は非常にそれが好きでないので、それはそれで嫌になってしまいます。 

メリッサ:はい、やった事があります。私が15才の時、サンドイッチ店で私はパートタイムとして働き始めました、そして、我々はホーギーと他の種類のサンドイッチを作りました。 

メリッサ:ホーギー。 

メリッサ:それは、サブマリン・サンドイッチのようです。それは一種の長いサンドイッチです、そして、それは本当においしいです。それの上にどんなスライス肉や、チーズが好きかを選ぶことができます、野菜も。 

メリッサ:はい、そして、私はピザ店でも働きました。私はたくさんの異なるアルバイトで働きました、しかし、私はテーブルに行く必要のあるような、ウェイターまたはウェイトレスをした事はありません。それは常にライン・サービングと呼ばれており、あなたはカウンターの後でオーダーを受けていて、食物を作るにいます。

メリッサ:私はしました。 

メリッサ:確かに。しかし、礼儀正しい男性を捜している女の子の視線では、彼がどのように他の人、私だけでなく、サービスする人だけなく、彼の母やと彼の姉妹等に接する態度は本当に重要です。私は、それが大きい判断材料だと思います。 

メリッサ:私は間違いなく他の人を尊敬する男性とデートしたいです。

 

 

英語でチャレンジしてください。

チャレンジ対話52

対話集が終わったら次に進んでください。

対話集53

対話集リスト

著者・訳者・編集者

Todd Beuckens  桜井恵三

著作権

合同会社ディープラーニング