英会話ラーニング教材の無料お試しなら 英会話を学ぶ手段としてオンラインなどがある

サイト内検索
Search
Generic filters
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt

英会話を学びたいという方はいらっしゃいますか?オンラインや英会話スクールなど、様々な手段がありますが、自分にはどれが合っているのかお悩みの方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、英会話を学ぶ代表的な手段をいくつか紹介します。

それぞれの特徴を説明しますので、英会話学習をお考えの方はぜひ参考にしてください。効率的にしっかりと英会話を学びたいという方は、合同会社ディープラーニングにご相談ください。文科省の提唱するアクティブラーニングの勉強法を採用した教材を紹介いたします。

興味がある方は、無料モニタープランをお申し込みください。

英会話を学ぶ手段1.オンライン

パソコンの上に置かれたヘッドホンやスマホ

オンラインで英会話を学ぶ一番のメリットは、マンツーマンで学べるという点です。自分のレベルに合わせてレッスン内容やカリキュラムをカスタマイズしてくれるため、短期間で効率よく英会話が上達します。

また、オンラインの相場は月額5,000円前後となっており、英会話スクールに通うよりも安いため、気軽に利用できるという魅力もあります。費用がネックとなり、なかなか英会話を学ぶことができない方に人気の手段と言えるでしょう。

一方で、講師の質にばらつきがある点がデメリットとして挙げられます。プロの講師であれば質の高い授業を受けることができますが、中にはアルバイト感覚で指導している講師もいます。本気で英会話を学ぶなら、慎重に講師を選ぶ必要があるでしょう。

また、マイク越しで音を聞くため、発音がやや聞き取りにくいこともあります。リアルな英会話に慣れるためには、英語の発音を正確に聞き取ることができる教材を利用したり、英会話教室に通ったりすることをおすすめします。

英会話を学ぶ手段2.英会話スクール

英会話スクールでは講師と直接会話することができるため、受け答えの瞬発力を鍛えたり、発音をすぐに訂正してもらったりすることができます。

英会話スクールではネイティブ講師に対して評価制度や研修制度を設けていることが多く、講師の質が一定して高いのも魅力でしょう。クラスによって講師が固定されているため、講師自身が一人ひとりの生徒の熟知度を把握して授業を行ってくれます。

デメリットを挙げるとすれば、やはり費用です。グループレッスンであれば数千円で受講できますが、マンツーマンで学ぶ場合は月額10,000円以上かかることがほとんどです。

また、通学が面倒になり途中で挫折してしまう方も少なくないため、英会話スクールを選ぶ際には場所選びがとても重要になります。

英会話を学ぶ手段3.英会話教材

スマートフォンを見る女性

オンラインを使ったり、英会話スクールに通ったりせず、英会話教材を使って独学で英会話を学ぶ方もたくさんいらっしゃいます。

スマホやタブレット、パソコンに対応する教材であれば自分の好きな時間・場所で勉強できるため、自分のペースで英会話を身につけることができます。

合同会社ディープラーニングでは、「音声付の対話集60冊」「音声付の表現集60冊」が全て使える「英会話革命」のお試しモニターを募集しています。ネイティブな英語を真似するだけのディープラーニングで、文法・発音・使い方・リスニングを同時に学習できます。

DISCORDを使ったSNSで他の学習者と交流することができ、学習方法について質問したり、励まし合ったり、一緒に練習したりすることも可能です。

ディープラーニングに興味がある方はお問い合わせを 30日無料モニターを募集

ディープラーニングに興味があるという方は、お気軽に合同会社ディープラーニングにご相談ください。文科省の提唱するアクティブラーニングの基本であるディープラーニングで英会話を学びたいという方に向け、「英会話革命」の教材を紹介します。

30日間の無料モニターを募集しており、こちらから無料で登録できます。興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

英会話ラーニング教材を無料で30日間試すなら合同会社ディープラーニングへ

会社名 合同会社ディープラーニング
運営統括責任者 代表社員 桜井恵三
設立 2016年6月1日
住所 〒356-0004 埼玉県ふじみ野市上福岡4丁目4−19−502
電話番号 049-265-1229
メールアドレス sakuraikeizo@msn.com
FAX番号 049-265-1229
URL https://英会話革命.com/
事業内容 英語学習を促進するための教材の販売と英語学習環境の提供